【実体験】女性の全身脱毛 ~契約から実際のVIOを含めた施術まで~

南美容外科クリニックで勤務していた友人と、看護師である自身の体験談です。
ジェニークリニック学割の流れからご説明します。
流れ:受付→契約(説明や注意)→着替え→施術または次回の予約(当日の込み具合により当日施術が受けられる事もあります)
施術内容:紙製のショーツ以外は全て裸の状態でベッドに横になる→ドクターが皮膚の状態を見に来る→看護師さんだけが残り手足のレーザー照射→体→VIO
     ※ドクターの診察の時に紐パンツは切られます。施術が始まると丸裸の状態で、照射する場所以外はタオルがかけられます。
     ※看護師さんは、1日に数えきれないほどの患者さんを担当している為恥ずかしがられると作業が進まず少しイラッとするそうです。そして体がどんな形だろうと
      なんとも思わないとの事でした。
     クリームを塗る→レーザーを当てる→アイスノンで冷やす→軟膏をつける この繰り返しです。
     ※VIOも例外なく上記の通り進められます。VI脱毛はゴルゴ松本さんの「命」の足の形になります。Oは腹ばいで体育の授業の「休め」の形です。
      自分はレーザーの痛みよりもアイスノンを陰部に充てると言う行為が人生初だったので、冷たさに衝撃を感じました。
期間:1回レーザーを当てると毛周期により次回予約は3か月後になります。
回数:大体3~6回でセット申し込みになっていると思います。濃い人でも6回でほぼ生えなくなるそうです。
   私はお試し状態の3回でほぼ生えなくなりました。
友人の話:あまりボーボーでなければ肘下、膝下と脇、VIOで十分との事でした。
痛み:自分で抜いている人なら、まず我慢できると思います。追加1000円程度で笑気麻酔をかけてもらえます。お酒を飲んだ時みたいなボーッとした感じらしいのです
   が、お酒が飲めない私はすぐにめまいと吐き気に襲われました。
ねらい目:夏に向けて冬から開始する人も多いので、夏から秋にかけて始めると平日なら予約が取れやすかったです。