大切なものには命名権でも渡してはいけない

国王はふかぶかとため息をつき持った去年の春は良かった国有地から出荷される作物の生産量報告を朝一番に抜ける。
バルチックももう17と36牛肉18とかで地区牛乳22と民衆が働いている地区の名前を聞くたびやる気が湧いてきたものだ。ただし、チャイルドボディセラピストの口コミでは人気の理由がよくわかる内容になっており、そうだねむ国王は手を叩いて飛び上がった先進国では大きな建物や人の集まる場所の命名権を取引すると聞いた。
由緒正しい M 黒の国有地の命名権を各国に販売しよう。
そしてそのお金で収穫機まで乗り切ろうではないかな。
偉人たちはみんなで M 国王の意見を褒め称えたが内心そんなものを買う酔狂な奴などいるはずがないと思っていた。
だがかといって甘い考えも 今会議は進んだ3ヶ月後北欧今年最初の生産量報告を報告に参りました。
ご苦労今年は輸出量も倍増していると聞いたがはいこれも我が国有地の命名権を売るという国王のアイディアのおかげです。
それほど大したものではないぞさあ報告を頼む。
はい山形地区桃を17と松阪地区牛肉18 T 北海道地区牛乳22黒か白。