浮気・不倫の慰謝料が100万円の場合

女性の場合は、男性の場合よりも浮気を見分けることが難しいと言われています。そのため、浮気をしている場合は相手にスマホを借りようとして、バレる恐れがあるため貸してくれない傾向があります。

理由は、相手に悟られないように不自然な行動を避けたり、誤魔化すことが女性の方が得意なためです。知らない異性と映っている写真、二人が抱き合ったりキスをしている写真あれば、浮気は確定します。慰謝料を請求する上で気を付けなければならないことは、「浮気・不倫によって夫婦関係が破綻」したかどうかになります。

すでに別居している状態での浮気・不倫では、すでに夫婦間が破綻している状態での浮気・不倫となり、浮気・不倫により相手を傷つけたとは考えられず、慰謝料を請求することができません。浮気 証拠 方法

または、見たこともないレストランで食事をしている写真、行ったことのないホテルの写真がある場合も浮気の可能性が高くなります。ただし、浮気・不倫をしていないことも十分に考えられますので、憶測だけで問い詰めたりはしない方が賢明です。

また、証拠が十分でない状況で問い詰めることにより、今後の行動が慎重になり、証拠を入手しづらくなることも考えられます。しかし、女性はふとした瞬間に浮気の兆候が現れやすいです。