酵素ドリンクは、無添加だから絶対いいとは限らない?

酵素ダイエットにハマっている当方ですが、自分が使う酵素ドリンクは結構昔からある老舗品です。
名前は出せませんけどw
他にも良い酵素ドリンクはいっぱいあるんだろうけど、なんかこれが愛着湧いて癖になってる感じ。
短期でちょっと体をリフレッシュしたいときとかは重宝してます。
で、このドリンク、最近流行りの「完全無添加」じゃないんですよね。
添加物というか、味付けはあるっちゃある。
でも、添加物だからって全部が全部悪いわけじゃない。
たとえば、自分が飲んでる酵素ドリンクには、レモン汁やオリゴ糖が入っています。
オリゴ糖は、確かに甘味料ですし添加物ですけど、善玉菌の餌になるいい甘味料なんです。
また、レモン汁はあくまで風味付けだし、それ自体が悪いわけじゃない。
しかもビタミン取れるし。
こう考えると、完全無添加だからその酵素ドリンクが絶対いいってわけじゃなく、どんな添加物がどの程度入ってるか、それは安全なものなのかまできっちり確認しないといけません。
現に、私のお気に入りの酵素ドリンクは添加物ゼロとは言われてないですが、全然、ファスティングには必要十分レベルのドリンクです。
「無添加」とは言いますが、その言葉の意味を考えたいですよね。
むしろ私、無添加酵素ドリンクは臭かったり変な味だったりで挫折しました。ぴえん。